購入までの道のり⑦~ワクワク英語体験~

ケイトママからアドバイザーさんを紹介してもらい
(ネットでアドバイザーさんのいい悪いがものすごくあることを知っていたのでいい人なら紹介してもらおうと思って)
訪問日が決まりました。

ルーシーには
「今日ミッキーのお姉さん来るよ」と言っておきました。

お約束は14時

その日は雪が軽くふって
雪遊びをしたがったので
午前中ケイトちゃんを誘って雪遊びをしました。

ひとしきり楽しんだらケイトちゃんが「ルーシーのおうちに行きたい!」と。
ルーシーも「いいよ」というのでお昼を一緒に食べることにしました。

マイケルは休みだったけどグースカ寝ていたので放置。

ケイトちゃんちもこの前初めて入ったけどルーシーの家に来るのも初めて!

という事でケイトちゃんは見たことない玩具に夢中でお昼ごはんまったく食べてくれなかった

お昼誘ってごめんと思いました

そんなこんなであっという間に14時でアドバイザーさん到着!

アンナと一緒にお出迎えしたのはケイトちゃんでしたw
当然ケイトちゃんと会うのも1年以上ぶりでケイトちゃんをルーシーと間違えるアドバイザーさん

「あっこの子はケイトちゃんです(汗)」と慌てて訂正すると大きくなったケイトちゃんに驚いてました。
そりゃ成長するもんね。

さっそくアドバイザーさんの持っているミッキーのマジックペンをケイトちゃんがやり始め
本をびりっとやってしまったケイトちゃん

アドバイザーさん優しくて「全然大丈夫ですよ」と。

寝ているマイケルをたたき起こしてケイトちゃん親子は帰っていき
アドバイザーさん軽い説明を受けてやっとこさワクワク英語体験のはじまり~

手始めにミッキーパペットを頂きました

ルーシー大喜び

アドバイザーさんもユーザーさんなんだそうです。アドバイザーさんのほとんどは先輩ユーザーさんなのかもしれません。

そして前半はルーシーとケイトちゃんを混同して
「ケイトちゃんは~」と話すアドバイザーさん
あえて流して
「ルーシー楽しい?」など言葉の中で気づかせました

途中でQ&Aカードをアンナに向かってクイズを出してくるアドバイザーさん
なんとか正解できてよかったです。

マイケルは「何言ってるか全くわからない」だそうです。

トークアロングだったりマジックペンだったり
アドベンチャーセットだったりいろんなおもちゃで遊べて満足のルーシー

しかしマイケルが「これ何時までやるの?」と。

買い物に行きたいと途中退席
そんなの午前中に起きて行っておけばよかったのに

ってかやっぱり興味ないのね。。。と思いましたよ。

アドバイザーさんにも
「ごめんなさいね。パパさん説得できなくて…」的な感じに言われました。

金額の説明などもしてくれてとりあえずこんな感じなんで検討してみてくださいねってくらいでサラッと帰って行かれました。

もっと勧誘されるっていうか営業されるんだと思っていたのでなんかビックリですね。
とても感じのいいアドバイザーさんでした。

が、途中で飽きてきた時どうしたらいいですか?
という質問の答えが
おそらくわが子がそのような壁にぶつからなかったらしく
「んー。飽きないですよ?」と。
「他のTVを見せなければ大丈夫ですよ」という答え。

●●レンジャーとか幼稚園で覚えてきて見たがったけどもビデオにさえとらなければ特に問題ないですと。

我が家は既にEテレ見せまくってるしキャラも知っています。
しまじろうもよく見ます。

その答えは少々今更感があり
アンナの望んでる答えではなかったのだけ少し残念でした。

アドバイザーさんの帰ったすぐあとに帰ってきたマイケル

「あれ?帰っちゃったの?いろいろ聞きたかったのに」
だって

だったら聞いてればよかったじゃんね

なんで男ってこう…

そういえばマジックペンでアドバイザーさんが食器棚?みたいなのをさして
「これなんて聞こえます?」と。

カバーに聞こえましたよ。

むしろカバーっていうんだ!みたいな

カップボードって言ってるんだって

全然わかんないの

アドバイザーさんもカバーに聞こえますよね??
でも息子に違うよ!カップボードだよって教えられたんだそうです。

英語耳すごい

アドバイザーさんによって違うかもしれませんが
しつこい勧誘は一切なくむしろさらっとしすぎていてまったく営業感はなく「え?もういいの?」ってくらいだったので
たくさん遊ばせてもらえて楽しいひと時でした


この記事へのコメント