購入までの道のり⑤~レンタル~

実は見せてもらった帰りにケイトママが気前よく
プレイアロングとトークアロングを貸してくれたんです。

貸して!なんて厚かましいことは言っておりません。
ケイトママから渡してくれたのです。

「ケイトが触るからところどころ飛んでるかもしれないけど…」
そういうケイトママの言葉に
交換できるから気にしなくて済むんだなと思っておりました。
実際DVD飛んでたし(笑)

ケイトちゃんは0歳で購入した模様でこの時はDWE歴が1年半くらいといってました。
一緒にお散歩していた時に自転車を見て
「ばいせこー!」と言っていたつわもの。
保育園の先生からもケイトちゃんめっちゃ発音のいい「Milk」って言ってたとの話もそういえばあったなと
思い返せば英語なんかやってる感はあったんだよね。

最近は「Hello.How are you?」とママが話しかけたら「I'm fine」と返ってきて驚いたという話も聞かせてもらいました

ケイトママは英語が嫌いになりさえしなければいいというタイプなのでそこまで熱心にDWEをしているわけではないけれど日々DVDをかけ流ししていると言ってました。
ケイトママは「英語大っ嫌い!!!」なんだそうですよ
プレイアロングとトークアロングを借りてかえって
まずトークアロングをルーシーがやり始めました。

しかしトークアロングって何気に難しいよね
ルーシーには上手に機械に通すのが難しく
音が鳴れば「ママーできたよ!!」と喜んで教えてくれました。

それにしてもプレイアロングの食いつきが本当によくて
ボールのシーンではルーシーのボールは??
とボールを取り出してはDVDのまねして落っことしたりして遊んでいました。

まねっこ大好きな時期なので今はおもちゃ付きのプレイアロング買ったら楽しくて仕方ないだろうなと思う反面
プレイアロングはママも参加が多いので一緒にやれと言われるんだろうな

ルーシーは本当に甘えん坊なのでいつでも
ママ!ママ!で
夕飯を作る時も
ママ抱っこしてーと言ってくるので
DVDを一人で楽しんでてくれたら助かるのにな…
なんて思ってしまうダメママです

でもやっぱり借りた一日はは初めて見るDVDに夢中でいい子にしてくれてましたよ

返ってきたマイケルに
「・・・借りた?あんな高いものを?借りちゃいけないやつなんじゃないの?
もし壊したらどうすんの?」
ってビビられました。

まぁ確かにそうなんだけど。
うかつだったかもしれないけど。
多分ケイトママも保証制度があるから気軽に貸してくれたんだと思うんです。

ここからマイケルへの説得が始まります。


この記事へのコメント